スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッタが悟りを開いたインドブッダガヤの聖地でコリアンが布教の賛美歌





ブッダガヤ ゴータマ・ブッダの菩提樹 
 インド東部、ビハール州、ネーランジャヤー(尼蓮禅)河のほとりにある。ブッダガヤには、中心にあるブッダガヤの大菩提寺(マハーボーディー寺)と、そのまわりにある各国各宗派の寺院(例としては中国寺、日本寺、ネパール寺など)がある。ヒンドゥー教の聖地でもある。

 
マハーボーディー寺の中には、その本堂である高さ52mの大塔と、ゴータマ・ブッダが成道(悟り)したときに座っていた金剛宝座と、成道したときにその陰にいたゴータマ・ブッダの菩提樹、沐浴の蓮池がある。


  ◆オーム真理教の在日コリアンの麻原が、いくら大きな金額を寄進したとは云え、仏陀の悟りの「金剛宝座」に座り、大騒ぎになり追い出された場所です。
---------------------------------------------------------------------------

 
http://www.vav.kr/219899



(Insight Issue 韓国語)

7月4日(現地時間)、韓国のクリスチャンがインドブッダガヤのマハーボーディ仏教寺院で賛美歌を歌って宣教の祈りをする、いわゆる「踏み行く」(宗教)行為をして論争がおこっている。 「踏み行く」とは、クリスチャンが他宗教の聖地で、キリスト教式の礼拝を上げる行為を意味する。
マハーボーディ寺院は全世界仏教の最高の聖地であり、ユネスコの世界文化遺産であるため、さらに衝撃を与えている。 

引用 ⇒ 
http://insight.co.kr/news.php?Idx=4323&Code1=001
---------------------------------------------------------------------------

【私見】

 「踏み行く」 が礼拝用語ならば、申命記(1:36/11:24,25)では、神が既に与えた地ならば、信仰を持って「足で踏む」ことが求められている。
だが他宗教の聖地を「踏み荒らせ」とは教えていない。

韓国のキリスト教が異端とされるのは、教義自体が恣意的にコリエイトされるからでしょう。




한국기독교, 마하보디대탑 앞에서 찬송가


(韓国キリスト教、マハーボーディ大菩提寺の前で賛美歌 )
http://youtu.be/H_jWYwiLBS0





 ◆「聖地巡礼」が理解できないコリアンは、カラ半島から出ないでください!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。