スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団的自衛権、ガイドラインに反映 日米防衛相が一致、 米上院、地域不安定化と中国非難 



■集団的自衛権、ガイドラインに反映 日米防衛相が一致

 2014.7.12 産経

 

 訪米中の小野寺五典防衛相は11日午後(日本時間12日未明)、ヘーゲル米国防長官とワシントン郊外の国防総省で会談した。集団的自衛権行使を容認した閣議決定を、自衛隊と米軍の役割分担を定めた防衛協力指針(ガイドライン)に反映させる考えで一致した。指針の年内改定に向け、9月を想定して中間報告を作成することも確認した。ヘーゲル氏は共同記者会見で、安倍政権による閣議決定を 「強力に支持する」 と表明した。

 

続き⇒ http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140712/plc14071208170005-n1.htm

 

 

 

 

【関連】

 
中国が尖閣諸島(沖縄県)を含む空域に防空識別圏 
中国が尖閣諸島(沖縄県)を含む空域に防空識別圏を設定


■米上院、地域不安定化と中国非難 本会議が決議

2014年(平成26年) 7月 12日(土曜日) 47NEWS 

 

 【ワシントン共同】米上院本会議は10日、中国による海上空東シナの防空識別圏設定を念頭に 「アジア太平洋地域を不安定化させ、現状を変更しようとする力や脅しを使った行動を非難する」 との決議案を採択した。上院外交委員会が11日に発表した。

 

 メネンデス外交委員長(民主党)ら5議員が提出していた。提出議員の1人であるルビオ議員(共和党)は11日、声明を出し 「中国は正当性のない領有権を主張して地域を混乱させようとしている。米国がアジアの平和に全面的に関与し続けると強調すべき重要な時期だ」 と訴えた。

 

 決議は、沖縄県・尖閣諸島は日米安保条約の適用対象だと明示している。

 

2014/07/12 06:41   【共同通信】

 

http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014071201001093.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。