スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓関係を破壊した李明博、朴槿恵の「慰安婦恫喝外交」




 

 

【引用】
■李明博“慰安婦講義”の狂態…外務省が掘る反日墓穴
     作成日時 : 2011/12/19
 
http://dogma.at.webry.info/201112/article_6.html

 


 ▼妄言をまくしてる李明博(AFP)      ▼日韓首脳会談の頭撮り写真(時事)
 
 
 
 

「誠意ある措置がなければ第2、第3の像が建つ」
 
李明博は会談でそう脅迫した。14日に設置された朝鮮ビッチ像について野田佳彦が遺憾の意を表明した際の発言だという。北朝鮮並みの逆ギレ恫喝。首脳会談として成立していない。
 
これまで外務省は、朝鮮ビッチ像問題に関して韓国政府が「対応に苦慮」していると説明してきた。だが、李明博の発言から、それが嘘であったことも鮮明になった。官民一体の反日策動なのだ。


 ▼大使館前のビッチ像12月16日(ロイター)
 
 


 

日本が大震災、福島原発事故の対応で政治、行政、民間が、精根尽きるほど奔走していた時期に、たかりと恫喝外交を仕掛けていたのは韓国政府でした。
「弱った犬は叩け」とばかりに・・・

李明博は、たかる金額が低いと見るや、「日本支配の完了」と「竹島上陸」、「竹島軍事訓練」、そして取り返しのつかない「天皇陛下侮辱発言」を連発した。


朴槿恵は、日本からの「最後のサイン」を見逃した。
「弱い犬ほどよく吠える」・・・

「李明博の生首」を持参するべきでした。



 
 
告げ口外交
 


朴槿恵大統領の誤算!告げ口外交の海外の反応が酷い!韓国はEUに乞食国家と思われている!?
  http://youtu.be/VzweBq4VNp4

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。