スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11大震災のショックから悪夢のぼかしは少なくなる



瞑想や夢で災害を予知している方のブログを検索することがあります。

動物や野鳥、人間の極一部には、「霊的な感性」の感度が高い層がいます。
群れや種族の危機を事前に気付く層です。最初に警戒の声をあげる。
歴史上、その層がいない集団は、簡単に滅びました。

「科学的予知」と並行して、選別した予知者をモニターすべきと考えます。
そして、いくつもの科学的なデータから、未来の兆候を掬いあげるのは霊的な感性の持ち主。

3.11大震災の予知ブログを検証すると、大概過去の記事が見当たりません。
触れることも、ぼかした曖昧な記述もありませんでした。
足跡を残したくなかっのか、新たなハンドル名を名乗っているようです。

大災害の予知夢とは、死につつある集団の想念を捉えるのだと考えています。
ビルや橋が壊れる現象を捉えるのではなく、死者の想念を捉えるもの。

死者の想念には、時間感覚がありません。
過去と未来や、チベット語でバルドウ(あの世とこの世の間=中有)に想念が存在するようです。

「繰り返す悪夢」は油断しないほうがよい。
自身や血すじの者の終末を視ることがあるからです。



市井の片隅に生きる縄文のシャーマン体質者ですWWW
話し半分でお読みください。

炎
http://www.123rf.com/browsefreeimages.php?src=googtrackad14&gclid=CNGo2rikgMACFVWVvQodYo4AfA


私が、3.11の二日前に視たのは「警告夢」でした。数か月や直前の短い期間に視る夢です。
(数か月以上や何年も続く「繰り返す悪夢」は、「予知夢」に区分しています)

それは、薄暗い大きな御堂に、膨大な人たちが背中を見せて座っている・・死者です。
夢の中の断片的記憶・・・火や水に追われて亡くなったと気付きました。



福島原発事故では、3月15日東京首都圏に放射能プルーフが流れると予見していました。



2011.3.15放射能対処法

(気象庁の天気図、放射能雲が流れる速度で到達時間を予測)


「きのこ雲」は、こどもの頃から繰り返し観てきた悪夢です。
シンクロニシティは、縁に沿って現出いたします。
福島原発は亡母の里・・・



【参考】
■ 原爆搭載艦インディアナポリスと十八発の対日原爆攻撃計画 (再掲・加筆)
2011-02-17 13:12:47

原爆搭載機の記事について
2011-02-16 10:01:36

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。