スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフランシスコ市に新たな慰安婦像計画 中国系が準備委設置

*なぜか?あちらの記事が消えたので、保存の為の下書きを載せておきます。


■【歴史戦 第6部「主戦場」米国】サンフランシスコ市に新たな慰安婦像計画 中国系が準備委設置 2014.8.30 産経

 【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州サンフランシスコ市で中国系住民らが慰安婦像の設置計画を始動したことが29日までに、明らかになった。すでに準備委員会を設立し、公共スペースでの設置を目指している。これまで米国内の慰安婦像や碑は韓国系が推進しており、計画が実現すれば中国系による初の設置となる。米国における慰安婦問題で中韓連携が一層強化される恐れもある。

続き⇒ http://sankei.jp.msn.com/world/news/140830/amr14083008570006-n1.htm

【私見】

◆サンフランシスコ市長は中国系のエド・リー氏であり、
中国系団体「世界抗日戦争史実維護連合会(抗日連合会)」が準備委を支援しており、中国系のサンフランシスコ市議も像設置案への支持を表明している。(産経から引用)



アメリカ・サンフランシスコ中華街 ポーツマス広場


 慰安婦像設置予定のアメリカ・サンフランシスコ中華街 ポーツマス広場(左側)


中韓連合との戦争には”善意”の道が引かれている。

朝日新聞は罪深い。
「サンフランシスコ講和条約」の都市で、平和を破壊する道具(南京、慰安婦)を提供した。
自らが信奉する「戦後体制」を壊している。

中国共産党政府は、「サンフランシスコ講和条約」の戦後体制を認めていない。
今は、「中国の夢(領土拡大)」の実現にとって邪魔だから。

更に、日露戦争の結果で締結した「ポーツマス講和条約」にも反対している。
だから市のポーツマス広場が狙われた。
偶然でない。


二つの条約に深く関係したアメリカが認める意思を疑う?
戦争させるキッシンジャーのプランですな!




追記 ポーツマスの地名は、ニューヨークの北方約400キロメートルの軍港であると同時に別荘の建ち並ぶ閑静な避暑地
追記 2014.-08.-30 1934 Ameba掲載済み削除される⇒fc2保存

サンフランシスコ市に新たな慰安婦像計画 中国系が準備委設置
2014-08-30 13:03:33NEW !
テーマ:時の話題
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。