スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想と現実 巨大遺跡と巨大人骨化石 超巨大神鳥ガルーダ



ガルーダ バリ島


◆神鳥 ガルーダ 




巨大建造物結構あります。
ガルーダ ぷげんびりあさんインドネシア バリ島







■■夢に現れた巨大な迦楼羅天(かるらてん ガルーダ)



迦楼羅天(かるらてん) ガルーダ

インド神話の神鳥ガルダが仏教に取り込まれ、仏法守護の神となった。口から金の火を吹き、赤い翼を広げると336万里にも達するとされる。一般的には、鳥頭人身の二臂と四臂があり、龍や蛇を踏みつけている姿の像容もある。 鳥頭人身有翼で、篳篥や横笛を吹く姿もある。wikipedia

------------------------------------------------------------






Giant Megaliths Found in Siberia Could Be Largest in the World

http://youtu.be/kngM_Pz20bw



◆ロシアで発見された巨石遺跡は現実





History Science People │Giant Human Skeleton Discovered │

http://youtu.be/b_-vWCY5lN0




◆世界中で発見される巨大な化石人間(偽写真も多い)




ネフィリム 巨人

  ▲    →

 人類  巨大化石人骨

 



ロシアでの巨大遺跡の発見は、それを利用した知的な巨人が居たとの推理が成り立ちます。



何故巨人は消えたのか?



地球環境の激変に適応できず滅んだ・・・かもしれない。



旧約聖書には、「Nephilim (Giant)」の巨人伝説として残されているが、「超古代文明」は歴史学から除外されています。




巨人は、他の次元に移ったのかもしれません・・・



宇宙創世期の地球は幼くて、異次元との境界があいまいで、互いに行き来していたのでしょう。

パラレルワールドです。





次元の異なるパラレルワールドの意識体であっても、宇宙意識(阿頼耶識)に収斂する・・・パラレルワールドは我々の宇宙と同一の次元を持つている。




着想のヒントは『夢見』にあります。

『夢見』に現れる意識体が、地球次元の存在でない場合がある。

収斂した宇宙意識の次元には、形のあるもの、形の無いものが混在するのかもしれない。




次元の境界を透過するには、『魂の夢』なら可能のようです。



地球激変の兆候として、



人間の眼には見えない超巨大ガルーダが、”まだ”、時空を飛びまわっている。





蔵王”権現は、御嶽山噴火で顕れました。











2014.10.27Ameba掲載済み
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。