スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再掲】シンクロディスティニ(運命を変える偶然の一致) 推敲

シンクロディスティニ(運命を変える偶然の一致)には、デジャヴ(既視感)が関わることになります。


デジャヴ(既視感)を否定する説がありますが、ここでは触れません。

なぜならば、デジャヴは、シンクロニシティ体験の一部ではあっても、全体を把握するものではないと思うからです。

百の説よりも、一回の体験が飛躍的な理解に結びつきます。


〔昔の日本3〕南多摩

◆南多摩郡、この辺り一帯の天領地は江川代官所差配地。シンクロの場は縁に沿って現れる。
この街道は、今も存在する絹の道なのです。ユーラシア大陸を延々と辿ってきた駅宿の終着点。

前世の貴方が歩いた道かもしれません。今、この道は繁華街、何も知らずに歩いているでしょうね。


もしも、あなた方の身にデジャヴが起きたならば・・
その時には、またこの記事を読み返すことでしょう。



デジャヴは、前世・過去世の記憶と結びついています。過去の匂いの記憶も甦る。

今は謎でも、遠い過去世の記憶から、知られざる歴史の真実に近づくことでしょう。

確証バイアス(思いこみ)とは、考えられない実証的なものです。


さて・・・
過去から伝わる寺宝に疑問を感じた事があります。

開祖の見姿を写つした像とされていますが、後世の作との疑念が生じました。

「夢の中のデジャヴ」とは異なっていたからです。

寺暦とは違えども、信徒の信仰の想いには変わりないと思いますが?

(具体的には述べないつもりです。物議を催す時が来るかもしれないからです)



デジャヴ体験された方は、その時代を、猛烈に知りたいと思うでしょう。

前世・過去世の記憶とは、過去の歴史に生きていた意識なのですから。


戦後の偏った歴史教育に、違和感が生じたのは、間歇的な前世・過去世の記憶が立ち上ってくるからでした。 

デジャヴによる情動が生じているのです。感情が拒否する。

やがて感情の破断界を超えると、シンクロディスティニ(運命を変える偶然の一致)と相まって、自分の運命(使命)に気づくようになります。




[参考]



シンクロニシティ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)



ご訪問感謝いたします。

良き休日をお過ごしください。。ニコニコ


追記2010.12.19Ameba 掲載済み⇒ 再掲載 推敲 画像追加
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。