スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再掲】■深い森の精霊 妖精たち  推敲

深い森は薄暗いものですが、一条の光が差し込む空間もあります。

日の差し込む不思議な、芳醇な香りが漂い花が咲いている、ほっとする場所・・

精霊の棲む場所です。

キリスト教徒の社会では、妖精とも謂う、同じ存在なのかもしれません。


現れかたは、森の訪問者の霊性に違いが有る・・と感じるようになりました。

その森の中に居ると、遠くから来る者の正体を鳥たちが教えてくれます。

侵入者と思われれば、朽ちた白骨に遭遇させられ、早々に退散していきました。


歓迎されれば、風もないのに小枝を揺らして教えてくれます。

野鳥たちも歓迎の囁きに森は賑やかになります。

ひょいと、鹿も顔を覗かせます。


こどもの頃、妖精と遊んでいたと言う女性が居りました。天使

私は信じる心を持っています。 

未だにですよ。(笑)
 


*[現証] として・・・

長野聖火シンクロニシティ現象、昆虫の とんぼ カナブン も近づいてくる。トカゲ、ぽゃっとしたヤモリも私の腕で一休み。ヒヨドリたちとも心を通じ合います。
敢えて、画像や動画に残したのは、信じがたい疑りの心を解かす為でした。
 
どこかで信じる心を失った人は、それは見ることも、感じることもないようですが、まだ良い方です。

「低級霊に憑依されている」と、
霊能者と称する者の御託宣には、違和感を覚えました。憑依を知る子です。


精霊の魂を感じていないのでしょうか?

「変化身」が顕すものと気づかず、悟るらずの者と・・・

神域を侵す者と見做されれば、早々に退散させられるものです。

霊能者が近づかないように、「恐ろしげな幻視」を見せられたのでしょうね、子供の私から。


精霊は、変化身(へんげしん)を致します。

寄り添う存在を感じた子どもでした。



短稿でした。



メモ【変化身】 へんげ‐しん
仏語。仏が衆生を救うために、姿を変えて現した身。



Secret Garden - Nocturne






追記2011.07.07Amenba★アメンバー限定掲載済み⇒fc2再掲載 推敲
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは (^^)

> おはようございます♪
> 清浄な森ヘ、山の中に行って来ました。

> 数日後…スーパーヘ行くことがありました。
> 臭くてたまらないのです。

> 嗅覚がおかしいんでしょうか。?

◇fc2なら少し自由にメッセージできますね。

断食すると臭いに敏感になりますね。
森林の環境から里に帰ると気づくのでしょうね。差に。

さて・・・
あちらでは本格的な言論弾圧が始まりました。
K国の産経弾圧は国際的な関心を呼んでいます。

★日本の国内勢力がK国に呼応して、支援のため産経記事を載せるブロガーを締め出す腹ですね。

すでに、八月からブログ記事の削除が行われていました。
なりふり構わずになっているようです。

こちらに記事を保存しています。

早々










プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。