スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統計史上七月最高級台風の接近 

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110099000/afcf496e534a902b5636887db68c2ad8_26cf2bc7ecf740e97a979740f27209d1.js




毎年台風は日本に上陸します。

今回の雨台風は、降雨量が半端でない統計史上七月最高級台風です。

福島原発に目がけているような軌跡を辿っている。



降雨になれば、地下水も それに比例して溢れ出します。

高濃度放射性汚染水が漏れると環境への悪影響は甚大。



東電、政府の計画立案者の能力に疑問を感じる人たちは多い。

先を見越した計画が出来ないようです。


杜撰なプランの犠牲者は、懸命な現場作業員です。

苦労が思いやられます。



再び、

原発建屋の監視が必要になりました。





短稿でした。
 


関連記事

気象庁 台風情報 

「統計史上7月最強級」の台風6号が北上、西日本上陸も 


福島第1原発で台風対策 2人が計画線量超え被ばく





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。