スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再掲】■【シンクロニシティの導き手】 シャーマン体質の子どもへの伝言 推敲

必然性の時期が来れば、シャーマン体質の若者は、眷然(けんぜん)と悟ることでしょう。
多弁をいくら尽くしても理解されない時は気付けません。


シンクロニシティに、
気持ちを翻弄させられる体験を重ねることで、「霊性の根源」を考えるようになるでしょう。
(シャーマン体質の方は、多く体験すると理解しています)

さて・・・
2008年の春、北京オリンピックの聖火が、日本の長野市に巡ってくると大騒動になりました。

世界注視の中、日本政府は厳重な警備態勢を敷きました。
最高度の秘密で、聖火リレー輸送が計画されていたのです。


しかし、シンクロニシティによって、三度聖火に近づきました。
”人智の外の偶然”が導いたのでしょう。シンクロの場(処)です

私が居た高坂インターでは、輸送隊が休憩の為に入ってきました。
ここで少なからずの日本人から、初めて抗議のアピールを受けたのです。
抗議者が居るとは警備陣は考えていなかったのでしょう。失敗です。

聖火リレー前日、長野市のホテルに、密集した警備隊に囲まれて聖火ボックスが持ち込まれました。
目撃した抗議者は、私一人だけです。

スピリチュアル(霊的)な働きに依って、
警備計画は破たんしました。

マスコミが報道しない暴力的な中国人の正体を目撃しました。
日中友好の欺瞞に民心は気づいたのです。


世界で動画にシンクロニシティ現象(シンクロの場)を載せたものは、これだけです。↓

■ 紅い星のペンキ(長野聖火リレー騒動)
http://ameblo.jp/tarooza/entry-10790077246.html



未来のシャーマンの子どもへの伝言・・・

「霊性の根源」につながる意識に共感(エンパス)すると、

シンクロニシティ現象がフローに転換します。

そして、シンクロニシティは、真実に気づきます。


この世での務めを果たして下さい。




短稿でした。


Kundun (Soundtrack) - 05 Caravan Moves Out



追伸 2011.8.26

【ご紹介】

精霊、妖精を知見されたjunko 様のブ゛ログにコメンといたしました。
あたたかく詳しい説明に感銘しました。

アイルランドの精霊たちから学んだこと その3
http://ameblo.jp/junkohill/entry-10996361818.html#main





ではでは・・ペンギン足あと
追記2011.08.26 Ameba掲載済み⇒ 再掲載 推敲
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を視ています。

初めての訪問者は、カテゴリ⇒ ■■■特選記事がお勧めです。

Ameba HP ↓
http://profile.ameba.jp/tarooza

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。