【再掲】 ふけめし 推敲

数多くのシンクロニシティを体験する者には、おぞましい他人の行動、性(さが)の目撃者ともなります。

「知らぬが仏」ならば暢気でいられたでしょうに、危険な悪意を察知する。


サラリーマン時代、外出先のすし屋に入った時のことです。
出されたチラシすしを食べ始めると異常を感じました。

私の嗅覚は、異常に発達しています。
じっと、どんぶりの上っ面を見回すと、"ごまつぶ"が散ったようにあります。
そっと具を寄せ、すし飯を視ると数本の細い髪の毛が現れました。

「ふけめし」です。

異変を感じそちらを視ると、中年女性の店員が視線を外しました。
明らかに食べる様子を覗っていた。



つばキムチ


近隣諸国人に多い悪癖なのでしょう。
(つば、痰、鼻くそ、ふけ、生ごみ、精液etc)
現在では、ネットで知られるようになった行為です。

嫌な思い出として、子どもの頃にも目撃しています。
ジュースに小便を混ぜて、日本人の子に飲ませたのです。

おぞましき彼らの仮面です。遊び仲間と思わせて居た。
今は、やっと口に出来ます。


若い頃、友人に指摘してもムキになって否定してきました。*誹謗中傷だと。
私の性格に問題があると・・・(笑)

この世には、霊性の低い警戒すべき人たちがいる。
その為なのか、彼らの出自を”見分ける感覚”が働くのでしょう。
戸籍ロンダリングは通用しない。


『観念的な差別ではない、厳粛な霊性の問題』・・との踏み込んだ指摘はしませんでした。
呑気な友人です。食べさせられても気付かない口だろうと諦めました。


食べずに店を後にしました。
後日、見かけたら、店は潰れていた。


短稿でした。




----------------------------------------------------------------------------------

女性の顔に唾「スッとした」 韓国籍の24歳男を再逮捕


■女性の顔に唾「スッとした」 韓国籍の24歳男を再逮捕 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp

路上で女性の顔などに唾を吐きかけたとして、大阪府警此花署は3日、暴行容疑で大阪市此花区西九条、会社員で韓国籍の趙昌彦被告(24)=同罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認め「女性に唾を吐き、気持ちがスッとした」と供述しているという。同署によると、平成24年9月~25年11月、同区と隣接の福島区で女性が男に唾を吐きかけられる事件が二十数件発生。このうち、趙容疑者は昨年3月中旬に市内の路上で小学生の女児に自転車で近づき唾を吐きかけたとして、1月9日に暴行容疑で逮捕されていた。
----------------------------------------------------------------------------------

追記2011.11.02Ameba掲載済み⇒ fc2再掲載 推敲
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarooza

Author:tarooza
◆忘れていた幼い頃の記憶が甦ると、不思議な体験は縄文人の「霊的な感性」によるものと気付きました。

現代人の理知と縄文人の霊的な感性で現世を生きています。(^^)

最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR